ブランドの証としての味わい

味わいが唯一の制約

メゾン・デュ・ショコラではチョコレート本来の味わいは細かく繊細な配合で生み出されます。ニコラ・クロワゾーは、数グラムのチョコレートの中でそれを引き出すために、最上のカカオを巧みに操り濃淡をつけます。彼のブレンドの芸術の中では、風味のバランスだけが重要なのです。こうした絶妙のニュアンスを実現するコツが、メゾンならではの味わいを創り出します。カカオ特有の錬金術は、卓越した材料とともに発揮されます。決してチョコレートを覆い隠してしまうことなく、ニュアンスや余韻といったさまざまな感覚が次々と立ち現れ口の中に広がります。

テイスター

ラ・メゾン・デュ・ショコラはチョコレートの世界において、揺るぎない本物の方針を貫いています。カカオの原産地や割合ではなく味わいに価値を置き、最高のカカオ特有のアロマだけを重要視します。このブランドのあかしとしての味わいを保証しているのが、ニコラ・クロワゾーとメゾンの10人のテイスターです。彼らの専門的なテイスティングが、感覚体験をより奥深いものにします。複雑さ、力強さ、アクセント、新鮮さ、滑らかさ・・・これらはメゾンの味を作り上げてきた、チョコレートを正確に定義するためのテイスティングで使用される言葉です。


正確なニュアンスを見つけだす方法を知ること。時には非常にささいな違いが 「おいしい」と「すばらしい」を分け、「すばらしい」と「並外れた」を分ける